隔離生活リポート(第2弾)

こんにちは!味ぽんです。

2021/05/28(金)に中国上海へやって来て昨日で3日目。隔離期間(3+11+7日)のうち最初の隔離先での生活が終わりました。この3日間の生活について纏めてみました。

スポンサーリンク

隔離先どんなとこ?

私は上海市内の格林豪泰酒店(Green Tree Inn)に3日間隔離されていました

サイトで探ってみると、よくあるビジネスホテルとして平時は使われているようです。土地勘も全く無いため当初は全然わかりませんでしたが、上海中心部から約70km離れたところに位置しています。

部屋の中はこんな感じ👇

かなり盛った写真です(笑)

例えば奥に写っている窓。光加減の影響ではなく、本当にくすんでいて窓全体が白くなっています。そして床や壁、机は全体的にベトベトしていました。とはいえこれは日常茶飯事ですので、それほど驚くレベルではありません

今回、苦しかった点は
①窓がほぼ開かない。写真のように窓のレールにロックがされていて室内蒸し風呂状態です

②空調が点かない
エアコン自体は設置されているのですが、動作すらしなかった。3日の辛抱と、シャワーを浴びる際になるべく冷たい水で体を冷やして卓上ファンで何とか涼んでいました…

ご飯どんな感じ?

3度の食事は数少ないの楽しみです。これまで、あまり記録に留めたりしていなかったのですが、今回は纏めてみました。一日目から順に紹介します!

1日目(朝食)

1日目(昼食)

1日目

1日目(夕食)

初日の感想:「割とまとも!でもちょっと栄養的には偏りあるな。明日も楽しみ!」

2日目(朝食)

2日目(昼食)

2日目(夕食)

2日目の感想:「朝はほぼリピートメニュー。おかずも肉かと思ったら半分くらい骨やぞ。明日は頼むで」

3日目(朝食)

待て待て。芋がとうもろこしに変わっただけや!しかもふかし芋が一番美味しかったのに…
代わりのとうもろこし、全然味がない…😭

ザーサイと蒸しパンの鉄板コンビは何や!笑

蒸しパン裏返したらわざわざ窪みできててザーサイポケットになってる😂

3日目(昼食)

干豆腐は中国のローカルフードとしては有名です。日本では厚揚げが馴染み深いですね。干豆腐は名前の通り、豆腐が干されて水分が抜かれた状態です。

これに色々出汁を染み込ませて食べるのが主流だとか

3日目(夕食)

3日目は流石に朝食の時点で少しコメントが出てしまいましたが、このようにリピートメニューも多く、一旦別ホテルをに移動できるのでホッとしています(笑)

コロナ対応について

以前の記事でもご紹介していますが、当然私がここに滞在している目的はコロナ感染・蔓延の原因とならないためです。

こんにちは!味ぽんです。 日本を出発し、いよいよ駐在員としての生活が始まりました。とはいえまずは今日から3週間は隔離生活です。今日の...

美味しいご飯、きれいな景色、楽しい人付き合いは二の次で徹底的に閉じ込められてます。日本とは段違いの徹底ぶりには個人的にとても敬意を持っていますし、医療の方々には感謝しています。

一方で中国国内では広州でインド型が20名程度確認されたということで、都市間移動の制限措置を取られていると5/31日経新聞に記載されていました。

これほどまでに感染対策を徹底してても発生してしまうので、改めて自分も意識高く対策しないといけないなと実感しています

そんなこんなで、今日から移動し別ホテルでの隔離となります。場所は相変わらず、伝えられずに強制連行されますので、まだどこにいるかわかりません…(笑)

今後も中国生活の近況を投資生活と同じくアップデートしていきたいと思いますのでよければフォローをお願いします。

👇ポチッと今日もよろしくおねがいします!
にほんブログ村

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。また来まーす👋

スポンサーリンク