週足パフォーマンス(CW26)

こんにちは!味ぽんです

毎週土曜日は、味ぽん銘柄の週足パフォーマンスを公開しています。味ぽん銘柄とはバフェット太郎著「バカでも稼げる米国株高配当投資」に掲載された銘柄とグロース銘柄を纏めたETF<QQQ>を組み合わせたポートフォリオとなります。

週足パフォーマンス(CW26)

前週比のパフォーマンスです!先週は全て上げて終えましたが、今週は全体的に横ばいで推移していますね

IBMが急落し、前週比▲7.7%とこれまでの利が吹っ飛んでしまいました。社長が退任されたようです。まだ月初なのですぐに買増しには走りません。PF内の比率も低いですので、今後推移を見守りナンピンが出来るかタイミングを見計らっていきます

投資を始めてからの味ぽん銘柄のパフォーマンス推移は以下のようになります

今月の買増銘柄

今月はファイザーを17株買増しました。このうち、2株は配当金で購入できました。味ぽんPFの構成比率は現在以下のようになっています。だいぶバランスが取れてきました。今月はボーナスが入り、全て楽天VTIに投入しますので、コア・サテライトという分布により近づいていけそうです




S&P500確認

S&P500主要銘柄の週足パフォーマンス

強かったのはGAFAMですね。一週間でいずれも堅調なパフォーマンスです。このところ順調だったエネルギー株は少し今週は下げる結果となりました。味ぽん個人的には<SBUX>、<MMM>、<PFE>が、徐々に上げてきてくれているので含み損が少しずつ減ってきています😃

セクター別パフォーマンス

セクター別で見ていきましょう。テクノロジーセクターが強かったですね。逆に相対的に弱かったセクターはエネルギー・公益系・不動産系でした。エネルギーセクターは原油価格の下落が今週は顕著でパフォーマンスに影響がでています。

マクロ経済動向

味ぽんは、経済を株価のミクロで見るだけでなく指標を通じた全体のマクロで見る練習中です。今週は6月の雇用統計発表がありました。

6月の雇用統計発表

投資家の注目が集まる雇用統計が2日、6月分の結果を発表しました

結果予想前月結果
新規雇用者数(非農業部門)85万人増70.0万人増(37〜105万人増)55.9万人増
失業率5.9%5.7%(5.5%~5.9%)5.8%

雇用は増加傾向ですが、失業率は前月から0.1%悪化しマーケットではシナリオを転換するほどの変化とはなりませんでした。長期金利は下がり、主要3指数が揃って最高値を更新して今週は閉じました

足元では失業給付金の新規申請数・継続受給者数は減少しています。更に今月から一部の州で失業給付金の加給が打ち切りになり、一層の雇用回復が見込まれます。

最後に

今週のマーケットは雇用統計の結果をどう反映するのかがポイントでしたが、株価は上げてクローズしマーケットとしては非常に良い状況でした。今後失業率や労働参加率がどのようなペースで改善していくのか、長期金利の水準がじわじわと上げていく展開になるのか、こうした点を注視していきたいと思います。ヒタヒタ上げていく展開を期待しています

よろしければTwitter(@az_pon7)でも発信していますので是非フォローお願いします!

👇ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。また来まーす👋

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。